通勤時の感染リスクを減らすために

通勤時の感染リスクを減らすために

2020年4月7日に福岡県でも緊急事態宣言が出されました。
緊急事態宣言後、福岡県では5割ほど外出が減少したようです。やむを得ず通勤されている方もたくさんいらっしゃると思います。今回は通勤時の感染リスクを下げる方法についてまとめてみました。

(1)可能であれば時差通勤。また、比較的すいている車両に乗る。時差通勤ができない場合は、いつもより1本早い電車に乗るだけで、混雑を避けることができる。
(2)通勤途中は手すりやつり革を直接つかまない。
(3)ドアの近く、開いている窓の近くなど、換気のよい場所に乗る。
(4)マスクを着用する。マスクの表面にはウイルスが付着している可能性があるので、絶対に手で触らない。マスクを触った手で口や目・顔を触らない。
(5)出勤時や帰宅時は手洗い・うがいを行う。アルコール等あれば手指消毒を行う。

「コロナ疲れ」という言葉もよく耳にするようになり、不安や疲労感が募りますね。 先の見えない状況が続いていますが、みなさんで乗り越えていきましょう。

関連記事

  1. 身体の不調を整えるために

    身体の不調を整えるために

  2. ウイルス、細菌、真菌(カビ)の違いとは?

    ウイルス、細菌、真菌(カビ)の違いとは?

  3. 肺がん予防

    肺がんについて

  4. ビタミンD

    ビタミンDの働き

  5. 新型コロナウイルスワクチン

    新型コロナウイルスワクチン

  6. 免疫について

    免疫について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話・診療時間・休診日

電話・診療時間・休診日について

TEL:092-717-2211
診療時間【9:00〜18:00】
休診日【土曜日・日曜日・祝祭日】

x
error: コンテンツは保護されています!!