新型コロナウイルスワクチン

新型コロナウイルスワクチン

現在接種されているコロナウイルスワクチンはmRNAワクチンという従来ではなかった種類のワクチンです。
mRNAとはメッセンジャーRNAの略でたんぱく質を作るための遺伝子の設計図です。
細胞の核内にあるDNAから作られ、たんぱく質を作るのに利用された直後に分解されます。ヒトの細胞内でも常に作られている物質です。ではこれがどのようにワクチンとして効果を示しているのかというと、新型コロナウイルスの一部のmRNAを特殊なコーティングで包み、筋肉注射により体内に注入します。
ヒトの細胞内に入ることにより、新型コロナウイルスのたんぱく質の一部が作られ、ヒト免疫細胞がそのたんぱく質を異物と認識して免疫ができるという仕組みです。

このmRANワクチンは実用化されたのは新型コロナウイルスが初めてです。
安全性についての不安もありますが、海外も含めると数千万人の接種実績があり科学的に安全性は確認されています。
もちろん他のワクチン同様副反応がないわけではありません。
接種された方の多くに接種部位の疼痛や発赤、発熱などの反応が報告されています。
こちらの反応は一過性で通常1~2日で自然に軽快しています。
非常にまれですが、アナフィラキシー反応や血小板減少症等が報告されているため、接種後の健康観察を適切に行う必要があります。

このワクチンが有効であるかどうか、どれくらいの期間効果があるのかなどまだ明らかに証明されていな課題が多いですが一刻も早く予防ワクチンと有効な治療法が確立される日が来ることを願っています。

関連記事

  1. アレルギーの症状発現は体内時計と関連している。

    アレルギーの症状発現は体内時計と関連している。

  2. 秋バテについて

    秋バテについて

  3. 消毒

    今すぐに取り入れることのできる新型コロナウィルス感染予防の対…

  4. 子宮頸がんワクチン

    子宮頸がんワクチン

  5. 健康寿命を延ばすためには?

    健康寿命を延ばすためには?

  6. 焼魚定食

    がん患者さんに必要な栄養

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話・診療時間・休診日

電話・診療時間・休診日について

TEL:092-717-2211
診療時間【9:00〜17:00】
休診日【月曜日・日曜日・祝日】

x