現在日本では二人に一人が一生のうち一度はがんになるというデータがあります。
がんという病気は、それほど身近な病となっており、喫煙や飲酒、食物栄養や感染、汚染など発生要因は様々です。
がんに罹ってからではなく、罹る前にできる限りのことをしたい…当院では、最新のがん予防・治療を常に取り入れ、がんになるリスクを減らしたいという方への医療サービスに力を入れています。

セネクリニック福岡の「がん予防 / 治療」に対する方針


お一人おひとりのニーズに合わせた「がん予防 / 治療」を提供

セネクリニック福岡は、お一人おひとりの状況、ニーズに合わせた治療戦略をもとに、がん予防や各種免疫療法を組み合わせた世界最先端のがん治療を提供しています。

当院の適切なご提案

セネクリニック福岡の「がん予防 / 血液検査」


マイクロRNA検査

がんと診断される1期の前やがん細胞が体内に発生しはじめた0期までも発見可能な、超早期がん検査。
また、抗がん剤の感受性の変化や転移、がんの消失等の病態の変化を確認する診断マーカー検査。

マイクロRNA検査は、画像診断では検出できない微細ながん細胞を検出。
前がん段階の「がんリスク」を評価することが可能。 超早期リスク診断、予防管理、再発防止管理。

がん予防におけるマイクロRNA検査

セネクリニック福岡の「がん予防 / 治療」


当院では、がん予防・病態悪化防止に対する最適な予防 / 治療を選択し導入しています。

がん予防・病態悪化防止に対する最適な予防 / 治療を選択

樹状細胞を用いて、第4のリンパ球のNKT細胞を活性化させる最新の治療。

樹状細胞ワクチン療法
養子免疫療法

がんに対する免疫系の抵抗力を高める治療方法。白血球の一種であるNK細胞等を体から採取して、細胞を大量に増殖させ体内にもどし、がん細胞等を攻撃する治療方法。

養子免疫治療
遺伝子療法

細胞は本来、がん細胞の発生を制御するメカニズムをもっているが、メカニズムが壊れてしまうとコントロールを失い、がん細胞の増殖が止まらなくなる。がん遺伝子治療は、壊れた遺伝子の働きを元に戻すことで、がん抑制メカニズムを働かせ、がん細胞の増殖を停止し自ら死滅させる。

遺伝子療法イメージ
サプリ療法

がん予防におけるエビデンス(その治療法が良いとされる科学的根拠・証拠)のあるドクターサプリ(クリニックや病院以外では購入できない)等を提供。

電話・診療時間・休診日

電話・診療時間・休診日について

TEL:092-717-2211
診療時間【9:00〜17:00】
休診日【月曜日・日曜日・祝日】

x
error: Content is protected !!