がんと診断され治療を行っている方には標準治療を受けていただきながら併用して受けていただけるため、手術・化学療法・放射線治療と並ぶ『第四の治療』として考えいただければと思います。
既に治療を行えないと診断された方も当院での治療は可能です。一般的ながん治療では、治療そのものが副作用や苦痛を伴うことも少なくありませんが、当院では体への負担が少ない治療を行なっています。

セネクリニック福岡の治療法


お一人おひとりのニーズに合わせた治療を提供

セネクリニック福岡は、お一人おひとりの状況、ニーズに合わせた治療戦略をもとに、確実ながん治療に向け、各種免疫療法を組み合わせた世界最先端のがん治療を提供しています。

樹状細胞ワクチン療法 (人工がん抗原樹状細胞ワクチン療法、NKT細胞標的療法)
セネクリニック福岡の中心となるがん免疫治療法です。
養子免疫療法
白血球の一種であるT細胞やNK細胞を体から採取し、体外で細胞を大量に増殖させ体にもどします。
免疫チェックポイント阻害剤療法
低用量の抗PD-1、抗PD-L1、抗CTLA-4等を組み合わせて治療を行います。
遺伝子療法(がん予防とがん治療)
がん抑制メカニズムを働かせ、がん細胞の増殖を停止し自ら死滅させます。

電話・診療時間・休診日

電話・診療時間・休診日について

TEL:092-717-2211
診療時間【9:00〜17:00】
休診日【月曜日・日曜日・祝日】

x
error: Content is protected !!